« 2008年09月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月27日

Barber Market

イベント出店のお知らせです。

11月2日(日)に、別府の「とこやとこうや」さん主催のフリーマーケットに
ご縁あって参加させていただける事になりました。

内容は、普段お店をされている方が出張出店されるようで、古道具、花、古着
天然酵母パン、お菓子などなど間違いなく楽しいイベントになると思います。

で、当店は野菜をグツグツ煮込んだよスープでの参加を予定しています。

毎回、大反響のフリマのようです。モノが楽しみな方は開店直後?がねらい目!
大きめのマイバックを持参してご来場ください。( am9:00~

とこやとこうや  

福岡市城南区別府6-2-18

tel  092-822-3635


Barber Marketは、2、3日の2日間行われます。宜しくお願いします。

2008年10月25日

アートの島


高松から直島まではフェリーで約50分。船内は、海外からのバックパッカーの方や

カメラバッグを持った学生などさまざま。アナウンスも日本語と英語です。

さすが国内外から注目されるアートの島。直島の玄関口である宮ノ浦港も

とても日本のフェリー乗り場とは思えません。いよいよ直島上陸です。

2008年10月24日

讃岐うどん


あんだけオリーブがあれば、パスタやイタリアンの店があってもよさそうだけど、

小豆島と直島には1件も見なかったなぁ。。。でも、いいんです。讃岐うどんがあるから!

旅の主食でした。うどんのコシとツヤにも驚いたけど、バリエーションの多さにもビックリでした。

写真は高松の厨房専門店。8割はうどんアイテム。このような店が讃岐の食文化を支えている。

【讃岐(さぬき)は、香川県の旧国名。小豆島、直島ともに香川県です】

2008年10月23日

醤の郷 


小豆島の見所は、ほぼ南海岸に集中。なので、サイクリングにもやさしい。

海とオリーブの風景がとぎれると、醤油の香ばしい匂いがしてくる。

元来、小豆島の特産は醤油と佃煮。明治時代に建てられた工場が今も現役で

軒を連ねる。島では、先人に感謝を込めこの場所を「醤の郷(ひしおのさと)」と呼ぶ。

2008年10月22日

国産オリーブの故郷

1908年 小豆島、三重県、鹿児島の3ヶ所にオリーブの苗木が植えられました。

そして唯一、地中海性気候に近い小豆島に根付き、今年で生誕100年。

5月に花が咲き、ちょうど今の時期に実をつけます。

この実を丁寧に収穫し、塩水につけた新漬も今から。島の学校では、給食にも。

2008年10月21日

輪行


自転車の車輪をはずして

輪行袋に自転車をつめこみ

バス、電車、フェリーを乗り継いで

瀬戸内の島、小豆島と直島・自転車の旅をしてきました。


2008年10月17日

営業案内

10月19日(日)、20日(月)はお休みいたします。

宜しくお願いします。

2008年10月13日

体育の日

今日は、ソフトボールリーグの最終戦。


チームゲームで、はじめてのサヨナラ勝ちを体験した。みんなでホームインしたバッターの頭を

笑いながら何度もたたいた。何度もハイタッチを繰り返した。


もう、やめられない。


2008年10月08日

博多百年蔵

先日、久しぶりに博多百年蔵へ行ってきました。

あるお店の10周年ライブイベントだったのですが、客数、ライブの内容は1件の
カフェが企画したとは思えない規模でした。

会場の雰囲気やケータリングを含め、とても楽しめたし刺激的でもありました。

この場所は、何もないときにフラリと来てもいいですね。

 帰りに、じてんしゃで博多の町をプラリ

2008年10月02日

ミュージックシティ天神


9、10月をまたいでのカープ連敗。イタイです。

しかし、昨日は清原!みんなに愛されてる感が随所に見えました。
キロクじゃなく、記憶に残る選手の代表です。
「とんぼ」泣けたなぁ。。。

その「とんぼ」熱唱のナガブチに影響されたわけじゃないのですが、今日は
久しぶりにギターをひっぱりだしてきた。

今週の土、日は福岡市天神で「ミュージックシティ天神」があります。

このイベントに、8月のイベントでご一緒した木下弦二さんがバンドで
東京ローカルホンクとしてやってきます。
しかも、初となる福岡でのライブ。そして会場が、ビルボードライブ福岡。
今回のツアーは、このライブを含め4会場でのライブを予定しているようです。

<詳細は、オフィシャルサイト またはクロスブリードでどうぞ>


その弦二さんから電話がありました。


内容は、3日金曜日にNHKFM「夕べのひととき」 18:00~18:50に
でることになり、ナマ歌をアコギで一曲やるとのこと。しかし、ギターは
エレキギターしか持ってこない。

なので、僕のギターを使うのだそうです。
「一度弾いたから大丈夫だよ。」なんだそうです。

なんか嬉しいやら、心配やら・・・とりあえずギターの弦をはずして磨きはじめた。
やってると夢中になって、ハードケースの金具に油もさした。
これぐらい仕事も頑張らな!と、思うくらいなんだか楽しかった。

この感覚は、遠足前日のテンションに似ている。

  ラジオ前のリハーサル風景。